シャワーヘッドアームの交換方法

シャワーヘッドをアップグレードするときは、バスルームのシャワーヘッドアームを交換するか、機能しなくなったためアームのみを交換してください。プロセスのよくある間違いを避けながら、シャワーヘッドアームを交換するには、これらのヒントに従ってください。

自分自身のバルブでシャワーの給水をオフにするか、トイレまたはハウス全体の水を止めます。

ステップ1 – シャワーユニットへの給水を止める

最初にシャワーヘッドを離すと、シャワーアームを壁から取り外す方がはるかに簡単です。シャワーヘッドを再利用したり、完全に新しいシャワーアームとヘッドセットを置いたりすることができます。バイスグリップを使用してシャワーアームを固定し、パイプヘッドレンチをパイプレンチで回します。付着した場合は、シャワーヘッドを酢の入ったアルミボウルに浸して、周囲のスケールを緩めます。シャワーヘッドのリングナットを傷つけることがないように、パイプレンチのグリッパーの歯を手袋またはハンドタオルで覆います。

ステップ2 – シャワーヘッドを取り外す

古いシャワーヘッドアームの上部のタイルに亀裂や漏れがないか調べます。シャワーアームの交換後にタイルを交換してください。シャワーヘッドアームの周りのスケール、カビ、またはカビをきれいにして、簡単に回します。

ステップ3 – シャワーヘッドアームを検査する

最高のレバレッジのために、シャワーアームの周りに長い調整可能なパイプレンチを締めてください。パイプレンチを反時計回りに回してシャワーアームを外します。あなたがレンチを回すときにそれらを傷つけたり、砕いたりしないように、タイルの真上にそれを保ちます。古いシャワーアームが壁に入っている場合は、WD-40に2時間浸してからもう一度やり直してください。

ステップ4 – 古いシャワーアームを壁から引き出す

あなたの配管システムに合った新しいサイズのシャワータップアームがあることを確認してください。 0.5インチのパイプまたは0.75インチのパイプに適合します。それを挿入する前に、テフロン配管テープの数層で糸の端を揃えてください。テープを使用できない場合は、配管工の複合材を塗布してシャワーアームの防水シールを作ってください。新しいシャワーアームのネジ切りされた端を挿入し、時計回りに回してしっかりと取り付けます。

ステップ5 – 古いシャワーアームと新しいシャワーアームの比較

新しいシャワーアームのスピゴット端に配管用のコンパウンドまたは配管用のテープで糸を覆います。シャワーヘッドのネジ切りされた端を挿入し、ぴったり合うまで時計回りに回し、さらに半回転させます。

ステップ6 – 古いシャワーヘッドまたは新しいシャワーヘッドを取り付ける

ステップ7 – 水を復元して新しいアームをテストする

水の供給を元に戻してシャワーを浴びてください。バスタブタップまたはシャワーコントローラーをオンにして、水がシャワーアームとヘッドを通ってくるまで水切り機を作動させます。シャワーヘッドとアームを少し時計回りに回して、漏れがあれば締めてください。