パワーハンマーヘッドの交換方法

19世紀に最初に発明されたパワーハンマーは、鍛冶屋、金属労働者、ブレードミス、および製造業者が使用するツールです。パワーハンマーはフレーム、アンビル、往復運動するラムによって保持されているハンマーヘッドで構成されています。これは、蒸気や圧縮空気などの動力源を使用してハンマーを持ち上げ、ハンマーを必要とする作業に打ち込む機械鍛造ハンマーです。

パワーハンマーは販売されていますが、メカニックは独自のパワーハンマーをゼロから作り続けています。パワーハンマーは吹き飛ばすために非常に強力な打撃を受けているので、長時間使用するとパワーハンマーヘッドを交換する必要があります。あなたが本当に自分のパワーハンマーの頭を交換したい場合は、これらのことを考慮する必要があります。

ステップ1 – スキルを手に入れましたか?

あなた自身のハンマーヘッドを交換することを検討しているなら、あなたは工業用電動機に精通していて機械工と溶接機として経験があることを確認する必要があります。そうでない場合は、新しいパワーハンマーヘッドの取り付けが複雑であり、そうでなければ新しく取り付けられたパワーハンマーヘッドが正しく機能しないため、外部からの支援が必要な場合があります。ハンマーヘッドの電気配線に電気的な欠陥や磨耗があるため交換する場合は、ワイヤーをハンマーに正しく再取り付けする必要があります。また、産業用電動機の知識も必要です。これは、機械的パワーハンマーが回転するクランクシャフトの動きを使用するためです。ハンマーヘッドの重量の近くにカウンターウェイトもあります。回転するクランクシャフトは、エンジンまたはモータによって駆動され、フットペダルによって制御される。空気パワーハンマーは、多くの電気的作業を必要とする。エアパワーハンマーは、フットペダルを踏んだときに、マシンが上下して空気を追い出すように指示する制御回路を使用します。

ステップ2 – 重量比の測定

パワーハンマーのアンビル重量を知っていますか?この理由は、アンビルがハンマーヘッドの重量の少なくとも10対1の比にある必要があるためです。

ステップ3 – どんな種類のハンマーヘッドが使われていますか?

モダンパワーハンマーには、空気パワーと機械パワーハンマーの2種類があります。機械式パワーハンマーヘッドは金属製です。エアパワーハンマーヘッドは正確には、空気圧縮空気によって駆動されます。それは下向きのストロークで圧縮空気を追い出すラムを加速することによって力とエネルギーを提供することによって働く。それは時には重量よりも多くのエネルギーを追放することができるほど強力です!

パワーハンマーの頭を変えたいと思っているのであれば、オンラインで注文することができます。パッケージには指示が含まれています。