寝袋で羽を交換する方法

落ち着いた寝袋にはふわふわした羽毛が詰まっていて、その軽量性と高い暖かさを実現します。下の羽は、外側の羽の層の下にある鳥にしか見られず、残念ながらそれらは傷つき、疲れてしまうことがあります。したがって、バッグの機能性を完全に維持する唯一の方法は、羽が損傷したときにその羽根を交換することである。

ステップ1 – 準備

あなたがする必要がある最初のことは、あなたのバッグの特定のニーズに一致する再充填を取得することです。あなたは、充填物を新しい充填物で完全に交換したいのか、それともその一部を単に交換したいのかを検討する必要があります。したがって、タスクを完了するのに十分な再充填があることを確認してください。

ステップ2 – Seamを開く

ダウンフィリングを交換するには、はさみまたはシームリッパーを使用してシームを開く必要があります。寝袋にダメージを与えないようにシームリッパーを使用することを強く推奨します。快適に正しく働くためには、少なくとも6インチの開口部が必要です。だからあなたのシームリッパーを取得し、静かに縫い目を切り取る。

ステップ3 – 塗りの削除

あなたのバッグの中にすでに存在する羽毛にもう少し塗りつぶしを追加することを選択したならば、ステップ2で作成した裂け目からすべての詰め物を押し下げるべきです。一方、ダウン充填を完全に取り替えることを選択した場合は、ダウンフィルからバッグを空にしてください。だからあなたの寝袋の下の充填の一握りをつかみ始め、あなたが作成した穴を通してそれを取り出します。新しいダウンリフィルと混ざるのを避けるため、不要なダウン充填物をプラスチックゴミ袋に入れてください。

ステップ4 – 新しいダウンフィルで詰め込む

新しいダウンフィルのためのスペースを確保したら、購入した新しいフィリングでスリーピングバッグを再充填することができます。再充填バッグから一杯分を引き出し、袋を通して寝袋に挿入します。ほうきの端を使って、寝袋の深くまで詰めてください。あなたの寝袋が元々持っていた完全な質感を取り戻すまでこれを続けてください。

ステップ5 – 仕上げ

この時点で、あなたは新しいダウンフィルであなたの寝袋を埋める必要があります。あなたは裁縫ピンを使用して縫い目を所定の位置にピン止めすることができます。縫いピンを配置したら、ミシンを使用してリップを閉じます。

損傷した充填物を捨て、残っているかもしれない下方の再充填物を貯蔵する。これは、寝袋内の羽を交換する最も簡単な方法です。ふわふわで柔らかくなるまで、寝袋を過度に寝かせないようにしてください。