屋根のトラスから歩道を吊るす方法

納屋を所有するのに十分な運がある人は、あらゆる種類の荷物を保管するのに最適な場所を見つけることができ、屋根付きのトラスの散歩道はこれをさらに便利にします。納屋は保管のためだけに設計されており、保管の際に問題を起こす可能性があります。これを行う最善の方法の1つは、屋根のトラスの1つから歩道を吊るすことです。これにより、あなたが歩いている場所を見なくても簡単に周りを歩くことができます。

これは複雑なプロジェクトですが、あなたが適切に準備している限り、時間と予算内でこのプロジェクトを完了するための問題は本当にありません。散歩道プロジェクトを中断することはあまり長くはかからず、あなたの納屋をはるかに有用かつ機能的にする素晴らしい方法です。

ステップ1 – 測定する

あなたが必要とする歩道の大きさを測ると、これはあなたが満足する歩道を設計して建設することを可能にするでしょう。歩道の長さが短すぎたり長すぎたりしないと非常に重要です。これが役に立たなくなるからです。また、2人の人が快適に通行できるように、通路が正しい幅であることを確認する必要があります。他の誰かを渡すつもりがない場合でも、あなたは本当に非常に狭い通路を望んでいません。

ステップ2 – 屋根のトラスの確認

ほとんどすべての屋根は、金属製または木製の屋根のトラスを使用して作られています。これらは屋根の三角形の部分であり、屋根の構造と強度を与えます。また、屋根のトラスを使用して吊り下げられた歩道を支える方法として、納屋の内部のすべてを見ることができます。

ステップ3 – 歩道を作る

屋根のトラスの状態を確認してください。おそらく木材で作られていて、損傷を受けやすい納屋の場合です。屋根のトラスは、天候、害虫または腐敗によって時間が経つと損傷する可能性があります。これはそれらを弱める可能性があります。つまり、追加の重みを追加する前にまず問題を解決する必要があります。屋根のトラスに歩道を固定するだけで、弱い場合にはダメージが発生します。これは、屋根全体を壊す可能性があるため、莫大な費用がかかる。

ステップ4 – 歩道を固定する

今すぐ歩道を作ったり買ったりするときです。あなたがそれを自分で作っているなら、あなたの意見に応じて木や金属から作ることができます。金属はやや難しいですが、強くて長持ちするなど、多くの利点があります。金属を頻繁に維持することについても心配する必要はありません。

歩道は、トラスの下部セクションの上部に敷設することによって、屋根のトラスに吊り下げる必要があります。これは、歩道が実際にあなたの屋根を保持している三角形を通過することを意味します。これは、通常はスペースを無駄にするため、スペースを大いに活用しています。歩道は、各屋根トラスに固定する必要があり、トラス間の隙間を跨ぐように十分に強くなければなりません。これはあなたの納屋をはるかに便利にする便利な歩道を作るはずです。