請負業者と契約を結ぶ方法

あなたの住宅改善プロジェクトを常に慎重に計画してください。あなたの予算を考慮してください。あなたが好きなスタイルやプロジェクトの写真を保存し、ブランド名とモデルを書き留めます。あなたの請負業者にそれらを見直してください。高品質の蛇口は、あなたとあなたの請負業者とは異なる何かを意味します。彼の完成したプロジェクトの1つを通して請負業者と一緒に歩き、あなたが好きで好きでないものを彼に教えてください。正確な計画または青写真を入手する。それらを慎重に研究し、正確にプロジェクトを示すことを確認してください。作業を開始する前に完了した計画を承認する。

一般請負業者の帽子を着ることに決めた場合、あなたが雇う人ではなく、あなたが全体の仕事を担当します。あなたの下請け業者が許可証を出していない場合、あなたの問題です。彼らが労働者の補償保険を持っていない場合は、あなたがする必要があります。あなたがそれを正しく行うための経験、時間、スキルを持っていなければ、それはあなた自身の総合請負業者であることは賢明ではないかもしれません。

常にu書面による契約を使用してください。契約書はあなたと契約者を保護します。請求の最大の原因の1つは、契約の不足、貧弱な契約、または誰も注意を払わない契約である。すべての変更を含む契約書を書面で提出する。

一般的に、契約が詳細であればあるほど、後に出てくる問題は少なくなります。大きなプロジェクトには、 “Remodel bathroom $ 9875.00″という契約ではなく詳細な契約が必要です。契約に含まれているものと含まれていないものを理解していることを確認してください。あなたがすべてを理解していない限り、署名しないでください。

私たちは、あなたが上記のセクションとチェックされた参照を読んで、支払いオプションを理解していると仮定しなければなりません。契約条件は州ごとに異なります。あなたの国家が書面による合意を必要としない場合でも、それを求める。契約は、あなたのプロジェクトの誰が、何を、どこで、いつ、そして費用を出しているかを綴ります。合意は明確かつ簡潔かつ完全でなければならない。契約書に署名する前に、契約書に