食器洗浄機のドアパネルの交換方法

食器洗い機のドアパネルにひびが入ったり、窪んだり、恒久的に損傷を受けることがあります。このような場合は、交換する必要があります。交換が必要な最も一般的な食器洗い機のドアパネルはフロントパネルです。これは単純な仕事で、最小限のツールと専門知識はほとんど必要ありません。ほとんどの場合、完了までに1時間ほどかかります。

まず、食器洗い機用の新しいフロントドアパネルを入手する必要があります。かなり最近のモデルを所有している場合は、ハードウェアストアで注文することができます。あなたの食器洗浄機が古いモデルである場合、多くの店がこれらを保管しないので、問題に遭遇する可能性があります。

ステップ1 – 新しいドアパネル

メーカーに確認するか、食器洗い機の部品のみを取り扱う専門店にお立ち寄りください。これらのオンラインの多くを見つけることができます。しかし、正しい部品を購入するには、食器洗い機の製造元とモデルを知る必要があります。

ステップ2 – ネジの取り外し

食器洗い機のプラグを抜いて始めてください。これは、食器洗い機で作業するときに常に行うべき安全対策です。

ステップ3 – フロントパネルの取り外し

ここから、食器洗浄機のドアを完全に開きます。側面には合計8本のネジがあります。ドライバーでこれらを外し、必要に応じて安全に保管してください。

ステップ4 – 新しいドアを取り付ける

食器洗い機のドアパネルは簡単に取り外すことができますが、依然として非常に注意する必要があります。食器洗い機のドアをもう一度閉じると、フロントパネルに手を置いてください。フロントパネルは動かないようにしっかりと固定してください。落下した場合、食器洗い機のドアパネル内に接続されているワイヤーを壊す危険性があります。

フロントパネルを食器洗い機からゆっくりと傾け、しっかりと握ってください。次に、ゆっくり持ち上げて食器洗い機から持ち上げる必要があります。食器洗い機のドアパネル内の配線がフロントドアパネルに引っ掛かっていないことに十分注意してください。

食器洗い機のドアパネルの新しい前面が食器洗い機のドアの底面のレールを通って入ります。食器洗い機のドアと完全に一致するように押し込む必要があります。これに十分注意して、ワイヤを引っ込めることがないようにしてください。ここで最善の方法がゆっくりと行われ、ワイヤを頻繁にチェックすることで、すべてがうまくいくことが保証されます。

前面ドアパネルを所定の位置に置き、食器洗い機のドアを完全に開けるときにしっかりと固定します。今すぐ、あなたはそれを適所にねじ込む準備ができています。これを行うには、4本のコーナースクリューをそれぞれ差し込みます。ネジをしっかりと固定するまで、フロントドアパネルを所定の位置に保持します。フロントドアパネルを手放し、ネジを締めることができます。それらが固定されたら、他の4本のネジを差し込んで締めます。

食器洗い機の扉を閉じ、ユニットを元に戻します。食器洗い機のドアパネルの新しい前面を所定の場所に置くと、アプライアンスを再び使用する準備が整いました。